新型コロナウィルスの影響により、東京を含む首都圏に緊急事態宣言が発令され、外出自粛が続いていますね。
スタテクでも2月中旬から在宅勤務を推奨、3月下旬からは原則在宅勤務としています。

在宅でのリモートワーク、実際みなさんどうですか?
スタテクはエンジニア・デザイナー中心の組織なので、もともとリモート勤務の体制が整っていますが、「オフィスに来てはいけない!毎日家で仕事をしましょう!」と決まった時は、少し戸惑いもありました。

例えば、
・メンバー間のコミュニケーションが不足するのではないか?
・業務の効率が落ちてしまうのではないか?
・生活リズムが崩れてしまうのではないか?
・誰とも話せず孤独を感じるのではないか? etc…

でも実際に始めてみるとかなりスムーズに行うことができています!
そこで、スタテクメンバーのリモートワークライフ、一部ご紹介します。

zoomコミュニケーションで孤独にならない・させない。

在宅勤務が開始されてから、常時zoomにつなげています
毎日朝5時〜夜10時まで開設されているバーチャルオフィスとなっており、各自が勤務開始と共に(※スタテクはフレックスタイム制)この部屋に入ってきます。

私(管理部・白岩)自身はこのzoom、オンラインミーティングなどで使用したことはありましたが、常に入っていたことがなかったのでどんなものかなぁと思っていました。
実際に使用してみると、とてもいいのです!

例えば朝も「おはようございます。」と声をかけるとすでにそこにいるみんなが挨拶をしてくれます。
業務中もちょっと分からないこと、相談したいことがあると相手に話しかけてブレイクアウトルームという仮想会議室に移動して気軽にミーティングを開催できます。

たびたびエンジニア・デザイナーたちが「ちょっと相談いいですか?」と言ってブレイクアウトルームに移動するのを見ているので、いつもと変わらないなぁ、すごくいいなと感じています。

また時にはzoomの背景がユニークだったり、音声をミュートにし忘れた人のBGMが聞こえてきて、その場で雑談が始まったりslackで盛り上がったりもします。
オフィスにいるときと変わらずにこういったことが起きるので楽しいです!

 

社長が一人でブレイクアウトルーム(会議室)に送られてしまうこともあります。

(一度ではないです…笑)

オンライン勉強会・オンライン飲み会の開催

リアルで集まることはできないけれど、オンラインでならそれも可能。

勉強会や飲み会も行っています!

先日は『Vue.js入門』という書籍に付属するサンプルコードを教材としたコードリーディング会を行いました。
事前にサンプルコードをダウンロードし、勉強会はRUNTEQ講師もしているメンバーの解説を聞きながら自分でも手を動かして理解していく、という流れで進みました。

みんな真剣に取り組んでいますね。

 

飲み会を開催することもあり、そんな時は各自好きなお酒に好きなおつまみを持って参加します。

準備も一緒に待ってあげます。(笑)
家に一人でも孤独を感じないオンラインコミュニケーション!
なかなか良いのではないでしょうか?

新しい働き方・価値観が我々の資産として生きることになる

収束が見えず、いつまで続くかわからない現在の状況では、在宅勤務も長期化することが予想されます。

最後に、代表の菊本から社内メンバーに送られたメッセージを紹介します。

皆さんもコロナに負けず、オンラインでもオフライン以上の価値を発揮し、
またこういう時だからこそ新しい働き方、価値観で経済を回していきましょう。
ここで得た経験値はこの混乱が終わってもきっと会社や個人の資産として生きると思います。
まだまだ終わりが見えず不安も多いと思いますが、会社として集まった仲間同士助け合いながら、一緒にコロナの波を乗り切りましょう。

クライアントさんやRUNTEQの生徒さんなど、信頼してくださる方がいる以上、私たちはどんな社会状況であろうともこれまで以上のバリューを発揮していきたいと思います。

最後に、皆様もご自身の身を守ることを第一に、日々お過ごしください。
コロナウイルスの影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。