Category

【プレスリリース】

報道関係者各位

スタートアップ企業に特化した開発ノウハウを活かした
オリジナルカリキュラム!
現場に活かせる実践型Webエンジニア養成スクール
「RUNTEQ(ランテック)」が開講

Ruby on Rails専門でスタートアップ企業のWebサービス開発を行なう株式会社スタートアップテクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊本久寿、以下スタートアップテクノロジー)は、2019年8月1日にWebエンジニア養成スクール「RUNTEQ(ランテック)」を開講いたします。

<RUNTEQ公式サイト>

Webエンジニアになるための本当の一歩 − RUNTEQ

https://runteq.jp/

「RUNTEQ」は、Ruby on Railsの基礎知識を学習されてきた方を対象としたスクールです。Webサービス開発を行う当社が培ったノウハウや経験を元に、現場の仕事につながるオリジナルのカリキュラムを使用。Webエンジニアとしての基礎知識や業務の進め方やチャットを活用したコミュニケーション、学習方法の習得、マーケティングや企画力といったビジネス視点や問題解決能力まで、経験豊富な現役エンジニアの講師陣から学ぶことができます。

教室への通学をベースにオンラインでの受講も可能となっており、ご希望の方は卒業後にWeb系企業への就職もサポートいたします。

現在、随時説明会を実施しており、公式サイトより受付中。2019年8月に開講予定です。

<受講期間>

カリキュラム全体で500時間程度、およそ3ヵ月〜6ヵ月で卒業を想定しています。

<カリキュラム構成>

RUNTEQのカリキュラムは基礎編・応用編・卒業課題制作に分かれております。

  • 基礎編:現場でよく利用されるGemを使った基本的な実装方法が盛り込まれています。
  • 応用編:不具合修正や機能追加など、より現場の仕事につながる内容です。
  • 卒業課題制作:自身のWebサービス(ポートフォリオ)を作成します。実際にサービスとして一般公開できる物を作り上げます。

<受講対象>

Ruby on Railsの基礎を学んでいる方

 

■事業責任者・菊本よりコメント

人口減少や高齢化、加えてIT人材不足と日本の未来を取り巻く環境は激しく変化しています。私たちスタートアップテクノロジーは「起業家に機会を。世界に価値を。」をミッションとして掲げ、ITの力でこれからの世界の問題を解決し、世の中をよくしていきたいと考えています。

そのためには、ITで価値を創出できる人=つくれる人が増えなければなりません。

そこで、「つくれる人を創る」ことがWebサービス開発を行う当社の使命と考え、この実践型Webエンジニア養成スクールRUNTEQを開講いたしました。

「Webエンジニアへの本当の一歩」として、自己学習のその先をRUNTEQで学んでいただき、つくれる人として活躍してもらいたいと思います。

 

■会社概要

商号:株式会社スタートアップテクノロジー

代表者:代表取締役 菊本 久寿

所在地:東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 9階

設立: 2014年10月2日

企業ミッション: 起業家に機会を。世界に価値を。

URL:https://startup-technology.com/

事業内容:

・スタートアップに特化した月額制受託開発・デザイン制作事業

・実践型Webエンジニア養成スクール RUNTEQ(ランテック)事業

 

■本リリースに関するお問い合わせ、および取材等のお申し込み

企業名:株式会社スタートアップテクノロジー

担当者名:白岩

TEL:(代表番号)03-6869-3804

Email:pr@startup-technology.com