Category
Tags

Ruby on Rails専門のクラウドソーシングの「StartupLabo」を運営する株式会社StartupTechnology(代表取締役:菊本久寿、以下StartupTechnology)は、Ruby on Railsを学習したプログラミングスクールの卒業生やRuby on Rails以外の言語習得者向けの実践型スクール「StartupLabo アカデミー」の事前登録受付の開始をお知らせします。

http://lp.academy.startup-technology.com

【背景】

現在数多くのプログラミングスクールが開校しており、Ruby on Railsを新たに学ぶ学生や社会人が増えています。しかしながらプログラミングスクールを卒業した後に、エンジニアとして働くことが叶わない方が多くいるのも実状です。

課題としてはプログラミングスクールにて学んだ内容を、仕事としてサービスを作る際にどのような手法を用いて開発を行うかを学んでいない事や、エンジニアとして働く際に必要な実践の経験が少ないことが挙げられます。

そこで、Ruby on Rails専門のクラウドソーシングサービスであるStartupLaboが、プログラミングスクールの卒業生やRuby on Rails以外の言語習得者を対象に、Ruby on Railsの実践の場の提供とRuby on Railsを仕事にすることを支援する「StartupLaboアカデミー」の事前登録の受付を開始いたします。

【StartupLaboアカデミーの概要】

Ruby on Rails専門のクラウドソーシングサービスであるStartupLaboの過去の案件、タスク事例を使用したオンラインプログラミング学習サービスです。プログラミングスクールで学んだ内容を実践的にアウトプットできる場となっています。

<StartupLaboアカデミーの特徴>

①プログラミングスクールのアフタースクール

自動車教習場を例にしますと、プログラミングスクールは教習場内の教習、「StartupLaboアカデミー」は路上教習にあたります。プログラミングスクールにて学んだ内容を実際にどのようにしてプログラムを組むのかを実践的に学べます。その為、プログラミングを仕事にする為に必要なスキルを学ぶことができます。

②実際に「StartupLabo」にて掲載されたissueを使用

「StartupLaboアカデミー」は、StartupLaboにて掲載されたissueを使用します。その為、基礎的な部分から応用まで全て学ぶことができます。

③完全通信教育型

「StartupLaboアカデミー」は完全通信教育型を採用しています。その為、遠方にお住まいの方や、時間をあまり多く取ることのできない社会人の方も気軽に学ぶことができます。

【株式会社StartupTechnologyについて】

Ruby on Rails専門のクラウドソーシングサービスである「StartupLabo」を運営する。主にシードスタートアップの開発を対象としており、エンジニアがより自由に安心して働けるようなクラウドソーシングを提供する。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社StartupTechnology
Email:info@startuptechnology.com