この度株式会社StartupTechnologyを設立いたしました。
設立が少し遅れてしまい、10月1日からフリーランスとして稼働はしていましたが、
10月2日に登記が無事完了いたしましたので、今後は個人ではなく会社として活動していく予定です。

今後やっていきたい事業としてはシードスタートアップに特化した開発支援を行っていければと思っています。
なぜシードかというと、私が今まで様々な経営者の方からお話を伺った中で、やはり立ち上げ初期に開発困っている方が多かったからです。初期の開発が回りだせば、資金調達、採用などもある程度スムーズに進むことが多いのですが、非エンジニアのスタートアップ経営者さんが多いので、みなさんだいたいこの辺りで躓いていて非常にもったいないように思えました。また、私自身事業の0→1だったり、開発体制を作ることが好きなので、うまくフィットするのではないかと思い、この度起業に至りました。

直近では1人で起業したのと、多くのスタートアップ起業家さんを支援する最適な解というのがまだ見えていないので、フリーランスの頃やっていたレンタルCTO事業を軸に色々模索していければと思っておりますが、今回フリーランスでやらない理由として、一緒にこういったことをやりたい仲間がいたら、一緒にやっていきたいので、その器だけでも作っておいたほうがいいかなと思ったので会社化させています。もしご興味あればまずはご飯でも食べながらお話しましょう。

まずは1人の小さいスタートですが、なるべく多くのスタートアップ起業家さんの問題を解決出来るように頑張っていきたいと思いますので、皆様引き続きよろしくお願いいたします。